日々のこと

毛渡沢橋梁

2010年8月24日
この奥に毛渡沢橋梁があります

この奥に毛渡沢橋梁があります

これは湯沢町と清水トンネルの間にある鉄道橋で、有名な観光スポットです。関東と越後をつなぐ重要な路線として昭和6年に作られました。レンガ造りで今見てもとてもレトロな感じで素敵ですよね。たいへん希少な橋で、全国・美しい鉄橋ベスト3に入っているんですよ。

テレビでも紹介された全国・美しい鉄橋ベスト3にノミネート

テレビでも紹介された全国・美しい鉄橋ベスト3にノミネート

今でも上越線上りルートで電車が走っていているそうで、驚きです。観光やレジャーで訪れた人々がベストショットを狙う場所でもあります。ここは毛渡沢橋梁からちょっと離れた所にある小さなダムです。正面から見ると 毛渡沢橋梁を並行して見ることができます。ここで、ちょうど電車が走っているところを撮るのも鉄道ファンの夢なのだとか。。
ただし、電車は1日4~5本しか通りません。
湯沢の澄んだ水、美しい緑にとけこんだ素敵な場所です。

こちらに来た時には是非、足を延ばしてこのあたりを散策してみて下さい。

ちなみに毛渡沢はけどざわと読みます。ちょっと迷って地元の人に道を聞いた時、「けわたりさわ」と言ってしまい笑われてしまいました。  小峯でした。


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

*

このページの先頭へ