ヅカのフィッシングin魚沼

夏の魚野川

2010年7月26日
霧が漂い神秘的です。

霧が漂い神秘的です。

7月になり梅雨も明け急な猛暑となってしまいました。魚野川は鮎が解禁し、連日多くの鮎釣りで賑わってます。今回は湯沢エリア内の下流へと向いました。日中の暑さが厳しいので短時間での勝負になりますが、鮎を捕食する魚が増えているので、コンディションも非常によく、ルアーの反応もまずますです。

上流の岩魚と少し模様が違います。

上流の岩魚と少し模様が違います。

釣り始めるとサイズは伸びませんでしたが、反応もよくテンポの良い釣りができました。川を一通り釣り歩いたのですが、小さいポイントでガツンとアタリが!流れも急だったので尺(30cm)オーバー!?とも思ってしまったのですが、25cmでした。この岩魚を見てチョット気になったのですが、上流部の岩魚と違い斑点が大きくなっています。過去のプログと見比べてもわかるのですが、色もグリーンに近く、不思議です。以前にもこのエリアで釣った岩魚(37cm)も同じ模様でしたが、恐らく生息する川の状態が違うからでしょうね。

太ったヤマメです

太ったヤマメです

川沿いではキャンプやバーベキュー、川遊びなどレジャーを楽しむ方も増えてきました。川遊びの隠れポイントはもちろん、エサ・鮎・ルアー・フライの夏のポイントもお教えしますので、私ヅカまで歩声掛けください。 これからの時期は突然の豪雨にご注意ください。急な増水で川が渡れなくなったり、足元がすくわれたりしますので、周辺の山を見渡し、雨雲などをチェックして楽しい釣りをしましょう。


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

*

このページの先頭へ