ヅカのフィッシングin魚沼

梅雨入りまえの至福

2010年6月18日
前日までの雨が好条件となりました。

前日までの雨が好条件となりました。

今日は久々の釣行です。前日にまとまった雨が降り、川は少し増水気味。しかも朝の気温もさほど高くない。ちょっと日差しは気になりますが、絶好の釣り日和。こんな日にじっとしてられないのが私ヅカです。朝所要を済ませ、8時からと遅い時間の開始。さすがに天気も良いせいか、すでに先行者が2名。いずれもフライでの釣りでした。チョット厳しいかなと思いつつ竿をだしましたが、川には放流したばかりの鮎や小さいヤマメを発見!これはいける!と思い上流側からダウンでミノーを通します。小さい魚が浅瀬で群れをつくっていたので、おそらく捕食から逃れてきたのでしょう。ルアー釣りには有利な条件です。

サイズ以上の引きでした。岩魚(25cm)

サイズ以上の引きでした。岩魚(25cm)

この時期の魚は流れの中に着いています。竿先でルアーをコントロールしながら、魚が居そうな岩や流れが変わる場所を攻めるのですが、口では言うものの私もそれ程得意ではありません、あとは信じるだけ。緩やかな淵が広がり、大きな石が中央にある絶好のポイント。気配に気付かれないように出来るだけ離れてルアーをキャスト!ポイントの横を通し、ルアーをトゥイッチ。するとググッとすぐに反応が。非常に良いコンディションの岩魚です。お腹もパンパンで小魚を捕食していたと思われます。

プロポーションのよい綺麗なヤマメ(24cm)

プロポーションのよい綺麗なヤマメ(24cm)

その後のポイントでも続々とヒット!8時過ぎからの10時の2時間でしたが、1キロ範囲で岩魚(20~25cm)3匹、ヤマメ(21~23cm)2匹と好結果。久々の釣果でした。これから梅雨になりますが、雨上がりや夕まずめ(日が沈む頃)はかなり期待できますので、初夏の湯沢でルアーフィッシングはいかがですか。ポイントは私ヅカまでお問合せください。


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

*

このページの先頭へ