日々のこと

ヅカの山菜狩り ゼンマイ編

2010年5月28日
群生するゼンマイ

群生するゼンマイ

先日井仙メンバーと山菜ツアーにでかけたばかりなのに、どうも山が呼んでいる。そんな気がしてしまった私は今日も山菜採りに行ってしまいました。今回は私だけですが、ゼンマイのポイントへと向いました。今年は昨年より残雪や低温が続き約10日~2週間程遅れているので、ゼンマイは丁度良い頃です。毎年採りに行ったデータを記録していると、その年の草花の状況を見て判断できるので、記録を残すことも大切です。 ポイントに着くと予想通りのゼンマイラッシュ!不思議なことに、パッと見渡すと目に入らないのですが、1本見付けると次々と発見できます。

今日の収穫は約20キロ 帰り道はキツイです

今日の収穫は約20キロ 帰り道はキツイです

かくして3時間程山の斜面を行ったりきたり。予想以上の収穫でしたがその分背中は重くなります。気が付くと30Lのリュックには約20キロのゼンマイが!しかも道なき道で約20~30度の斜面を登ったり降りたりなので、何とも激しいトレーニングです。ともあれ我が家の1年分のゼンマイを収穫することができ、今年も無事にゼンマイ採りが終わりました。

採ったその日に茹でるのがポイント

採ったその日に茹でるのがポイント

採ったゼンマイは綿をを採り、太さ別に選別して茹でます。ゼンマイは採ったその日に茹でる!これがポイントです!ゼンマイはすごいアクなので、そのまま茹でて食べることはありません。アクが酸化してゼンマイの品質がすぐ劣ってしますので、その日のうちに全部茹でて乾燥に入ります。乾燥も必ず手で揉みながら乾燥させないと柔らかくなりませんので、手間のかかる山菜です。それにしてもこんなに手間がかかる山菜を最初に食べた人はすごいですね。20キロ採ったゼンマイも綿とシダ葉をとり乾燥させると1/10以下になってしまします。
当店んまやでも乾燥ゼンマイと水でもどした水煮ゼンマイを販売してますので、是非お求めください。
魚沼の乾燥ゼンマイ80g 2100円
魚沼ゼンマイ(水煮)100g 530円
*乾燥ゼンマイは水でもどすと約6~7倍の量になります


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

*

このページの先頭へ