ヅカのフィッシングin魚沼

魚野川の禁漁まで残り1ヶ月!いま川が絶好調です!

2011年8月28日

暑い夏も過ぎ、朝晩の風が心地よい時期になりましたがいかがお過ごしですか。暑さにめっぽう弱いヅカです。 実は今渓流が大変なことになっているんです。7月末の災害をもたらした洪水後、川の状況が大きく変わっています。下流部では未だに濁りが続き、鮎は非常に厳しい状態です。中流部から上流部は数は例年に比べ少ないですが、いいサイズも上がっています。そして私のフィールド上流部では。。。 大型の岩魚が支流まで入り込んでいます。私も20年以上、川に親しんできましたが、こんなラッシュは初めてです。

8月24日 まだ残暑が残る湯沢ですが、朝は気温20度と肌寒く、前日の雨で少し濁りが入っています。コンディションとしては良い状態です。濁りは人の警戒心を消してくれますし、魚が捕食モードに入っているので、ルアーの反応も良いです。まずは20cmの岩魚が小さな淵から顔を出しました。

今日の釣りに見切りを付けようと最後のポイントへ。今日のコンディションなら居れば必ずルアーを食うと予感していました。ルアーキャストご巻いてすぐに「ゴンッ」と鈍い当たりが伝わり、その後はグングン引っ張られリールのドラグが鳴ります。魚影が見えるとまた急に走り出し、下流へと引っ張られます。そんな行ったり来たりで、ようやくネットイン?のはずがネットオーバーのサイズで岸へあげてのランディング。夏の最後にいい思い出となりました。
 皆さん今年はチャンスです。残り1ヶ月メモリアルトラウトを釣り上げましょう。


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

*

このページの先頭へ