日々のこと

大源太山登山 『岩崖と強風にブルブル!』

2011年7月30日

山に行ってきたアビコです。今回で3回目となる大源太山、今日は蓬峠方面へ周遊するコースに行ってみたいと思います!(初)
今回は6月に行きましたが、天気は曇りで稜線上は湿った風が吹き、カッパが無いと寒いくらい。山頂直下は急な岩場のため鎖が設置されていて、一人ずつ慎重に下ります。崖の下を覗き込むと「ひぇ~~」としか言葉が出ません。山は我々の身体を容赦なく痛めつけますが、しかし空気や水、景色などの環境は心を癒してもくれます。七ッ小屋ピークでランチを摂り、メンバーの一人が暖かいコーヒー
を淹れてくれました。冷えた体に染み渡ること…。

麓にはない植物を写真に収めながら進む尾根歩きは気持ちよく、歩いてきた尾根を振り返って見ると大源太山の山頂が向こう側に見えます。自分達が歩いてきたルートを確認でき、ちょっとした達成感が感じられました。

「シシゴヤノ頭」というピークから、つづら折りに樹林帯を下ると朝通った沢沿いに戻ってきます。春は冬季の積雪の影響で倒木があったり、雨で土砂崩れになっている箇所もあります。暗くなると道が分かりにくいかもしれませんので早めの行動を心がけたいところです。
17時前には井仙の温泉に浸かり、ビールを呑む。今日も幸せな休日を過ごさせてもらいました!!


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

*

このページの先頭へ