日々のこと

今シーズン第3回目の、井仙山菜ツアー

2011年5月30日

こんにちは!星野です。
5月25日。今シーズン第3回目の、井仙山菜ツアーが行われました。今回も気持ちの良い快晴。参加者は、社長、若女将の真奈美さん、小野塚さん、志田さん、吉井さん、そして私の6名でした。 今回も先週と同じスポットへ…先週まだ少し顔を出していた『タラの芽』でしたが、だいぶ伸びていました。『ウド』も沢山出ていましたが、こちらも伸びていたので、天ぷら用に、短めのものと、先の方だけいただいて、来年の為に残してきました。一週間でだいぶ伸びてしまうので、山菜の時期はあっという間に終わってしまいます。だからこそ山菜取りって面白いんですね。

山椒の木を発見したので、葉っぱを少し頂き、今回参加できなかったヅカ山菜博士が、『藤の花』のつぼみは天ぷらにすると美味しいと、言っていたので、こちらも、少し頂いてきました。
そして、他のポイントへ下ることに。途中足がもつれ、滑落しかけていた志田さん。ケガもなく一安心。私も去年、大源太山登山で滑落しかけていますので、山歩きは、気をつけないといけませんね!

そして、沢沿いへ行ってみることに。こちらでは、モミジガサを発見。モミジガサは岩手では『シドケ』と呼ばれています。その名の通りもみじの葉のような形をしています。小野塚さんは、沢沿いの崖を登っていました。さすがです!
私たちが食べる、充分な量は収穫できたので、井仙に戻り、今回も天ぷらで頂きました。藤の花のつぼみ天ぷら、初めて食べましたが、美味しかったです。山椒の葉も、天ぷらで頂いてみましたが、香りが広がり、なかなかGOOD!
山盛の山菜天ぷらでしたが、あっという間に食べてしまいました。

今シーズンの山菜ツアー、3回とも参加させて頂きましたが、とても楽しく、山菜を収穫することができました。山の恵みに感謝しつつ、山菜取りを楽しみたいですね。

採った山菜はお客様にもディナーでおすそ分けしました。
むらんごっつぉのページはこちら⇒ 魚沼キュイジーヌ料理むらんごっつぉ


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

*

このページの先頭へ