サービスのこと

行ってきました!

2010年5月21日
化学肥料・堆肥・農薬を一切使わない畑

化学肥料・堆肥・農薬を一切使わない畑

元気いっぱい、んまやの梅ちゃんです。
今回は、地元の野菜農家さんを探し求めて津南町へ行ってきました。やっとの思いで見つけた農家さんで野菜作りもも特徴的な製法で作る農家なのです。早速向うと家の前で出迎えてくれ、居間でお茶をご馳走になりながら、アスパラとウリの粕漬けをいただきました。この粕漬けは変な青臭さが無く非常に美味しい!何でこんなに美味しいのだろ
うと思いつつ、たくさん食べてしまいました。
さて本題の畑ですが、「炭素循環農法」と言う農法で野菜を作られています。炭素循環農法とは、化学肥料・堆肥・農薬を一切使わない農法なんです。野菜と雑草は互いに生長するにあたり栄養分を共存をする為に取り合わなくなるそうで、ある程度の高さまで成長した草は、一度うねさせるそうです。自然界には、肥料もなければ農薬もありません。だけど、植物は育ちます。そんな自然のままの農法が「炭素循環農法」。今までの当たり前の事と思っていたことが、真逆だったのには驚きが隠しきれませんでした。

なかなかうまくいかない。。。

なかなかうまくいかない。。。

それから畑へ移動しチョットお手伝い。棒をブスっとさしたんです。1mくらいはある棒が、ズンズンと中へ入って行くほどの柔らかさ!「さしてごらん」って、棒を渡され言われてやってみたら、「あれ、私ではささらない!!」ってつい言ってしまったら、「石でもあるのかな?」なんて・・・。「石もそのままなんですか?」聞いてみると、「目についたら拾うよ」ただただ、ビックリして帰ってきました。ただ、肥料も農薬を使っていた畑を使わない畑になるには、最低でも5年はかかるそうです。今回は、本当にいい話を伺う事ができ、ますます楽しみが増えました。


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

*

このページの先頭へ