日々のこと

石打丸山イルミネーション通り

2011年1月15日

本格的なスキーシーズン到来です。今年こそは、3年ぶりにスキーを滑ろうと意気込んでいる星野です!
来年は、日本スキー発祥100周年なんです。1911年に高田町(現在の上越市)で、オーストリアの軍人テオドール・フォン・レルヒ少佐が、スキー指導を行なったのが始まりと言われています。そして2011年で100年目となる訳です。そこで、12月4日に私の地元の石打丸山スキー場通りで、100周年を記念して、イルミネーション点灯式が行われました。石打丸山通りのイチョウの並木に沢山の青色のLED電球が、飾られました。

このイベントには、『元祖スキー天国新潟雪あそび隊長』として任命されました、加藤清史郎くんが来場するという事で、カメラを構えて、楽しみにしていました♪清史郎くん登場で、イルミネーションが点灯。青色の電球の光が冬を思わせ、幻想的で、すごくきれいなんです。
清史郎くんのトークショーも行われました。清史郎くんとっても可愛い…おっと失礼。かっこよかったです♪男の子に可愛いは失礼ですね…(^_^;)色々な質問に冗談をまじえながら、答えていました。さすがです!

イルミネーションのトンネルを、カップルで、ご家族で、歩いてみるのも素敵な雪国の過ごし方かもしれません。スキー発祥100周年という事で、私も子供の頃にスキーの練習をした、思い出深い石打丸山スキー場にも、ぜひお越頂きたいです。この日、石打丸山通りのイルミネーションを眺めながら、これからやって来る寒い冬にも負けず、我が子にも、たくましく育ってほしいとしみじみ思いましたよ。

HATAGO井仙から車で7分。
場所は、国道17号線を六日町方面へ行き、スーパーはりまやの信号を左折した通りです。
雪国の青い光の並木をぜひご覧下さい(^_^)

新潟スノーファンクラブ


大きな地図で見る


コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

*

このページの先頭へ