日々のこと

今シーズン第3回目の、井仙山菜ツアー

2011年5月30日

こんにちは!星野です。
5月25日。今シーズン第3回目の、井仙山菜ツアーが行われました。今回も気持ちの良い快晴。参加者は、社長、若女将の真奈美さん、小野塚さん、志田さん、吉井さん、そして私の6名でした。 今回も先週と同じスポットへ…先週まだ少し顔を出していた『タラの芽』でしたが、だいぶ伸びていました。『ウド』も沢山出ていましたが、こちらも伸びていたので、天ぷら用に、短めのものと、先の方だけいただいて、来年の為に残してきました。一週間でだいぶ伸びてしまうので、山菜の時期はあっという間に終わってしまいます。だからこそ山菜取りって面白いんですね。

山椒の木を発見したので、葉っぱを少し頂き、今回参加できなかったヅカ山菜博士が、『藤の花』のつぼみは天ぷらにすると美味しいと、言っていたので、こちらも、少し頂いてきました。
そして、他のポイントへ下ることに。途中足がもつれ、滑落しかけていた志田さん。ケガもなく一安心。私も去年、大源太山登山で滑落しかけていますので、山歩きは、気をつけないといけませんね!

そして、沢沿いへ行ってみることに。こちらでは、モミジガサを発見。モミジガサは岩手では『シドケ』と呼ばれています。その名の通りもみじの葉のような形をしています。小野塚さんは、沢沿いの崖を登っていました。さすがです!
私たちが食べる、充分な量は収穫できたので、井仙に戻り、今回も天ぷらで頂きました。藤の花のつぼみ天ぷら、初めて食べましたが、美味しかったです。山椒の葉も、天ぷらで頂いてみましたが、香りが広がり、なかなかGOOD!
山盛の山菜天ぷらでしたが、あっという間に食べてしまいました。

今シーズンの山菜ツアー、3回とも参加させて頂きましたが、とても楽しく、山菜を収穫することができました。山の恵みに感謝しつつ、山菜取りを楽しみたいですね。

採った山菜はお客様にもディナーでおすそ分けしました。
むらんごっつぉのページはこちら⇒ 魚沼キュイジーヌ料理むらんごっつぉ

日々のこと

井仙スタッフが山菜ツアーに行く

星野です!5月11日井仙スタッフはむらんごっつぉの山菜食材を調達するためスタッフの山菜ツアーを開催しました。
朝から小雨が降っていましたが、決行!私も山菜ツアーは毎年楽しみにしている行事の一つです。途中二手に分かれて、私たちは、会長を筆頭に、鈴木さん、新入社員の上田くん、萩野くんと行動しました。途中志賀さんも合流。夢中で山菜を探していた為か、雨も気にならず、みんなでワイワイと楽しく山菜を取りました。(熊もびっくりですよね…)

コゴミ、木の芽、ウド、タラの芽などをゲット!
その後みんなと合流し、井仙の入口にて、料理長クワさんの『山の恵み天ぷら』頂きました(^^)。自分たちで、見つけた取れたて山菜は、特別美味しかったです!

これから湯沢はまだまだ山菜の季節です。春の香りをぜひ感じて頂きたいです。

日々のこと

北海道で魚沼キュイジーヌ

2011年5月29日

こんにちはヅカです。 この度、むらんごっつぉの料理が北海道で振舞われます。
6月4日に北海道滝川市のホテル三浦華園さんで開催される「和醸良酒 日本酒地酒まつり」に、日本酒に合う新潟料理として料理長クワさんが腕をふるいます。 イベントには青木酒造さん、白瀧酒造さん、八海醸造さんのと、北海道の老舗蔵から蔵人と各蔵自慢のお酒が振舞われ、同じ雪国の美酒と食を楽しんでいただくイベントです。

クワさんの手がける料理が北海道で振舞われる。 新潟と北海道の距離が近くなったような気がします。北海道にお住まいの皆様。 是非一度、新潟の越後湯沢を訪れてはいかがですか。 私たちが美味しい郷土と魚沼の美酒をご提供します。

和醸良酒 日本酒地酒まつり
http://www.miurakaen.jp/nanohana_matsuri.html

サービスのこと

雪国A級グルメの宿泊部門で三ツ星認定!

2011年5月27日

こんにちはヅカです。今日は皆様に報告があります。
先日発売の雑誌「自遊人」 2011年7月号の雪国A級グルメ宿泊部門で三ツ星認定いただきました。
雪国A級グルメとは、雪国観光圏エリア内の施設で、「地産のものである」「添加物などを使っていないこと」「品質が良いこと」などの基準を満たす食品やメニューを認定し、地場産品だけの雪国食ブランドを作る取り組みで、南魚沼市に本社を構える自遊人さんが雪国A級グルメのプロデューサーとして運営しています。

それぞれに厳しい審査があり、宿泊部門では今回7つの認定で三ツ星は2つの旅館だけでした。これも日々井仙をご利用いただく皆様のおかげです。むらんごっつぉではレストラン利用の温泉入浴やディナーだけでもご利用いただけますので、雪国A級グルメを是非お召し上がりください。

自遊人オフィシャルページはこちら⇒http://www.jiyujin.co.jp/
むらんごっつぉのご案内⇒http://murangozzo.com/about/index.html

お知らせ

雪国A級グルメ 宿泊部門三ツ星認定

2011年5月26日

この度、HATAGO井仙では雑誌「自遊人」 2011年7月号に掲載している、雪国A級グルメの宿泊部門で三ツ星認定をいただきました。 雪国A級グルメは雪国観光圏の食事業の一つとして、今年度実施している事業です。A級といっても、高級料理ではありません。この「雪国A級グルメ」は自遊人の岩佐編集長がプロデューサーとなり、雪国の「食」の魅力を「永久に守り受け継いでいきたい」という想いから立ち上げたプロジェクトです。

雪国A級グルメには大きく3つの条件があります。
1.安全で高品質な食材を地元の調理方法で提供すること
2.化学調味料や必要以上の添加物に頼らず、ダシをひいて調理すること
3.調味料を含めた食材は品質が良く、内容(産地)が表示できること
これがA級グルメの条件です。

“雪国A級グルメ”は、農畜産部門、飲食店部門、宿泊施設部門、加工食品部門の4つの部門で構成され、食ブランドの価値を高めると共に、食の安全について市町村や県を越えて、雪国観光圏の地域全体で取り組む日本初のプロジェクトです。 by ヅカ

雪国A級グルメの詳細は自遊人オフィシャルホームページをご覧ください。
http://www.jiyujin.co.jp/yukiguni/

日々のこと

2回目の井仙山菜ツアー

2011年5月20日

5月18日。今シーズン第2回目の、井仙山菜ツアーに行ってきました。星野です!
今回は、クワさん、アビコさん、ウメさん、志田さん、志賀さん、鈴木さん、私の7名の参加でした。先週の雨がうそのように、快晴。心地よい風が吹いて、とても爽やかでした。雨男疑惑がもちあがっていたクワさんでしたが、どうやら雨男ではなさそうですね(^o^)

最初に、先週私たちのチームが行ったポイントへ。道なりに10分ほど登り、途中笹の中を、かきわけて行くと、開けた場所があり、タラの芽が顔を出していて、その周りには、木の芽が群生していていました。女子チームが、木の芽取りに夢中になっている間に、アビコさんと、志田さんは、先に下り、他のポイントへ。アビコさんいわく、志田さんが、熊の鳴き声を聞いたとの事。これから山に入る方は、気をつけてくださいね。熊さんお騒がせしました…。
木の芽も沢山取れたので、私たちも、他のポイントへ。クワさんが、先週ウドが出ていたという場所へ行ってみると、少し伸びていましたが、ありました!1週間経つと、結構成長しているんですね。その少し上の方にも2本発見。必死に登ってゲットしました。 アビコさん、志田さんチームは、ウドを沢山収穫していましたよ。

夢中で山菜を探していると、時間が経つのもあっという間です。山菜を発見した時って、何とも言えないうれしさですよね。今回も楽しい時間を過ごす事ができました。来週の、第3回山菜ツアーも楽しみです!

サービスのこと

ハチミツのために・・・

2011年5月19日

本日とうとう待ちに待ったミツバチが届きました。正式名称はセイヨウミツバチ。当館屋上にて飼育することに…
箱を開封する前に中を覗いて見ました。普段からイメージしているミツバチよりはやや小ぶりで、かわいらしかったです。
早速業者の高橋さんがミツバチ箱を開封…すると瞬く間に高橋さんがハチまみれに…
しまいにはミツバチ箱から数メートル離れていた私たちスタッフのところまで…
高橋さん逃げてすいません。ですが高橋さん…離れていれば襲ってこないってうそじゃないですか…

これは決死の思いで撮った勇気ある一枚。

この写真を撮った後、ヅカさんも頭にグサリ…
赤く腫れてかなり痛そうでした。
これからミツバチと仲良くやっていけるのか不安はありますが、愛情を持って接していこうと思います。そしてこのミツバチたちが創ってくれるハチミツを使って新たなメシアガレスイーツが誕生します。乞うご期待ください。

日々のこと

群馬へ日帰りドライブ

2011年5月18日

こんにちは!星野です。
皆さん充実したゴールデンウィークを過ごせましたか?我が家では、久しぶりに家族が揃ったので、群馬へ日帰りドライブに行って来ました。関越道を東京方面へ車を走らせ、月夜野インターで下車。そこから30分ほどの所に、中之条町の『道の駅 霊山たけやま』があります。こちらの道の駅の真裏には『嵩山(たけやま)』という、標高789mの、独立した山があります。
古代から、祖先の霊魂を祀る山を「たけやま」と呼び、嵩山(たけやま)は死者の霊が山の上に集まるといわれ、『霊山』として、信仰を集めていたそうです。

毎年嵩山には、この時期、ワイヤーがかけられ、そこには沢山の鯉のぼりが下げられます。子供の頃私は、いとこの家にあった鯉のぼりを、うらやましいと思うほど、鯉のぼりが大好きでした。群馬に住んでいた頃、この嵩山(たけやま)にかかっている鯉のぼりを見てすごく感動したので、息子に見せてあげたいと思い、行ってみる事にしました。
沢山の鯉のぼりを見た息子は、すごく喜んでくれました。風が強く、鯉のぼりたちは気持ち良さそうに、泳いでいましたよ。

こちらの道の駅には、寄棟造りの茅葺き農家を移築改造した、「そば処けやき」があります。こちらでは、地元産そば粉を使った、手打ち十割そばを召し上がれます。私たちも昼食に、頂きました。
歯ごたえと、そばの香りが良く、美味しかったです。
こちらの道の駅には、農産物直売所「たけやま館」や「こども館」「ぼうけん砦」といった、お子様が遊べる遊具も沢山あり、一日楽しめますよ(^^)
道の駅霊山たけやまを後にし、次に向ったのは、渋川市(旧赤城村)にある『原田いちご園』でいちご狩りを楽しみました。関越道赤城インターから10分ほどの場所にあります。

こちらの近辺には、4件ほどのいちご農家さんがあります。原田いちご園では、汽車の形をした、小形バスで、ビニールハウスまで送迎をしてくれるんです。お子様にはうれしいサービスですね。こちらでは、30分食べ放題なんです!とちおとめ、やよいひめ、紅ほっぺ、あきひめなど、様々な品種のいちごを食べ比べる事ができます。甘くて、柔らかくて、みずみずしくて、幸せな気分でした(^^)

こちらは6月上旬頃まで営業しています。

ポカポカ陽気で、すごく充実した一日を過ごせました。
どちらも、HATAGO井仙から、1時間ほどで行けます。ぜひお出かけ下さい。

『道の駅 霊山たけやま』
群馬県吾妻郡大字五反田222-1
TEL:0279-75-7280

農産物直売所『たけやま館』
営業時間:9:00~17:00

『そば処けやき』
TEL:0279-75-7021
営業時間:
4月~10月 11:00~16:30
11月~3月 11:00~15:30
定休日:年末年始

『原田いちご園』
群馬県渋川市赤城町大字樽113-1
TEL:0279-56-3397
営業時間:
1月~6月上旬 9:00~18:00
食べ放題30分
4月11日~5月10日
大人900円 小学生700円 幼児 500円
5月11日~6月上旬
大人 700円 小学生 500円 幼児 400円

三輪日記

7つの市町村の連携の最終形態へ

こんにちは!この春から雪国観光舎(旧湯沢温泉総合案内所)に勤めている上田です。
今日は雪国観光圏の春季総会があり、井口社長と共に出席しました。
年に2回開催の雪国観光圏総会では、加盟している7つの市町村の代表者はもちろん、観光庁や加盟会員など、多くの方が参加し雪国観光圏が地元に浸透しているとうことが実感されます。
今回の会議では雪国観光圏プランナーとして井口社長が以下のことについてお話しました。

①昨年度の報告 ②今年度の方向性 ③雪国観光圏に関連した、越後湯沢の最新情報
特に③の最新情報は、7つの市町村の連携の最終形態へ、大きな一歩を踏み出したことを示す情報だったので、とても興味深いものでした。それは、「雪国観光舎 越後湯沢温泉」の設立です。
これは、「会員である観光業の事業者のため」に動いている観光協会を、「観光に来たお客様のため」に動く組織に変革していこう、という動きです。そしてこの「雪国観光舎」が、越後湯沢で成功すれば、今後「雪国観光舎」のノウハウを他の6市町村の観光協会に伝達し、各市町村の観光協会が連携して、お客様に対応する、という事業です。
確かにこのようなシステムが作られれば、お客様は助かるのだと思います。

越後湯沢を初めとした、「雪国」を訪れるお客様のためならば、きっと地元の人も理解をして、協力を得られることでしょう。

日々のこと

新潟の宿から元気を贈ろう!みんなで日本復興プラン

2011年5月5日

みんなの元気をますます大きな元気にして、これからの日本復興に共につなげよう!!
期間限定の特別プランをご用意いたしました。
お部屋は書斎の間、茶室の間、囲炉裏の間の3タイプが対象となります。

ご夕食はMURANコースをご用意。春の湯沢で新緑と温泉&ディナーを存分にお楽しみください。
※土曜日・休前日は追加お一人様1,000円となります。
※お部屋タイプは書斎の間、茶室の間、囲炉裏の間となります。他のお部屋タイプはプラン対象外となりますのでご了承くださいませ。
お子様料金:小学生70%、幼児50%、添い寝2100円となります。

ご予約はこちら→ 「みんなで日本復興プラン」

このページの先頭へ