日々のこと

熊だけでなく猿も!

2010年11月29日

今年は全国的に熊の出没のニュースが多く、ここ湯沢でも国道近くに出たとか、民家の物置に入ったとか、被害の話が耳に入ります。
先日は熊だけでなく、高半さんの近くで猿が出現(>_<) 屋根や電線の上を我が物顔で動き回る様子にびっくりです! 今年は山に木の実などが少なく、餌を求めて仕方なく山を下りて来るようですが、猿は民家の近くで安全に餌を得られるとわかると、その後も現れるようになってしまうそうです。もし猿を民家近くで見かけたら、大きな音などを立てて追い払う方がいいようです。

日々のこと

ヅカのキノコ図鑑 今日も美味しいキノコを求めて

2010年11月28日

秋も深まり、山肌にはうっすら雪がちらつく季節とりました。雪だろうが雨だろうがキノコ採りには全く関係ないヅカです。
今日は晩秋から雪が降るころまで採集できる「ナメコ」、「クリタケ」を求めて、またまた山へと向かいました。

まず一つ目は「ムラサキシメジ」を発見。美味しいキノコですが生食は厳禁。中毒しますので火を良く通してお召し上がりください。シメジ同様に様々な料理に会います。今回は2本しか発見できなかったので、来年のためにそのままそっとしておきます。

キノコの王道「ナメコ」です。最近は原木ナメコも天然も大きな差はないです。茎が太くしっかりしたキノコが原木栽培でも採れるので、いつでも美味しいナメコが手に入ります。とは言っても天然ナメコを見つけたら、それだけでつい心が舞い上がります。

今回もクリタケに出会えました。しかも今日のクリタケは茎もしっかりした良質のものばかり、やや多目の収穫だったので井仙に持ち帰り皆さんにおすそ分けすることに。料理長のクワさんにキノコを預け、ご宿泊のお客様にも召し上がっていただきます。

この続きは料理長クワさんのプログ

日々のこと

雪国ならではの光景

2010年11月26日

鈴木です。今朝は山が白くなっていました!まるで白線を引いたような山に、思わず眠気も覚めました。ところで、雪の降る時の空気に匂いがあることを知っていますか?私にはまだよくわかりませんが、地元の人達は空気の匂いで雪が降るのがわかるとか。湯沢に来たら深呼吸をして、美味しい山の空気もぜひ味わってみてくださいね。雪の匂いがするかも知れません(^_^)

目黒です。仕事帰りのことです、駐車場へ向かって歩いて行くと…
おっ!消雪パイプが出ているではありませんか!近所に住む方々がドライバーを持って 吹き出す量を調整してました。
みなさん慣れた手つきです。雪国に欠かせない消雪パイプ。活躍の日が訪れるのはそう遠くないかも!?
この他にも雪国ならではの冬支度が着々と進んでいる姿をいたるところで目にします。

日々のこと

紅葉の県境 長野県栄村に日本一があります

2010年11月18日

こんにちは。あきです。私の地元は雪国観光地の1つ新潟県の津南町なんです♪今は引っ越して長野県の栄村にいます。新潟県?長野県?と混乱するかもしれませんが、県境なんですぐ近くなんです☆この間仕事がお休みだったので行ってきました♪津南町も栄村も湯沢に負けず自然が綺麗☆長野県栄村の森宮野原駅にはこんなすごいものがあるんです♪日本最高積雪記録地!!
もう豪雪地ですよ‥(汗)毎日雪掻きをしていた記憶しかありません;; 駅の2Fには絵手紙館があるんですよ(^ω^)夏には絵手紙を体験できるイベントなどもあります。

それから今の季節はなんと行っても紅葉です☆秋山郷の紅葉はとても有名ですが、私の地元津南町の上郷も綺麗だったので車を止めて写真をパチリ♪日本一長い信濃川と一緒に撮りました。
川と紅葉で心も癒されます。

あいにく天気はあまり良くなかったのですが‥ 帰り途中でこんなお土産が‥(*´∀`*)
2重の虹です。

越後湯沢の駅からも秋山郷を通る森宮野原駅行きのバスがでているので秋山郷の紅葉と津南町から栄村にかけての紅葉や川が見れて楽しめると思いますよ♪湯沢から森宮野原まで片道880円。
所用時間は1時間で行けちゃいます(^ω^)ぜひ皆さんも心癒されに行ってみてはいかがですか?☆

車のアクセスはこちらのMAPを参照してください。

大きな地図で見る

日々のこと

越後妻有で秋の芸術を探る

2010年11月17日

鈴木です。ミティラー美術館をご存知ですか?湯沢から十日町方面へ車で約1時間、「本当にこんな山の中に美術館?」といぶかしく思いながらも、標識を信じて山道を上って行くと、木造の建物が現れます。これがミティラー美術館です。
もともとは小学校だった建物を再利用したその外観に思わず「何これ!?」

入り口には電話とともに「ご用の方は電話して下さい。」の貼り紙。電話して待つことしばし…。係の人がシベリアンハスキーと共に登場。そして館内は…。後は行ってみてのお楽しみ(^_^)芸術の秋、こんな不思議な美術館に行ってみるのはいかがでしょう。
ちなみにスノーカントリーパスが使えるのでこちらをお求めいただければ絶対お得です。

☆スノーカントリーパス 
 雪国観光圏内の博物館・美術館・温泉など50施設を2日間利用できるパス
  お一人様2000円
  期間 12月31日まで

☆ミティラー美術館
十日町市大池265
TEL 025-752-2396
入館料 大人500円 中学生~学生300円
開館時間 午前10時~午後6時
休館日 火曜日(祝・祭日の場合はその翌日) 年末年始


大きな地図で見る

日々のこと

ヅカのキノコ図鑑 クリタケを求めて

2010年11月13日

今日もキノコを求めて紅葉の山へ。バカがつくほど山と釣りをこよなく愛すヅカです。
最近ニュースで毒キノコの中毒が報道されていますが、あるニュースに驚きました。 毒キノコを「シイタケ」と表記して販売して、しかも買って食べて中毒してしまったというニュースでした。 シイタケは日本人に一番親しみがあるキノコ。 キノコもスーパーで気軽に買えて見れるので、まさか間違うとは!? 販売するお店は絶対に気が付かなければいないですが、買うほうも気付かないとはショックです。みなさんが安心してキノコが楽しめるように、私ヅカも美味しいキノコをご紹介できるように励みます。

さて、今日は私の好きなキノコTOP5に入る「クリタケ」を求めて湯沢の山奥へと向かいました。今年はクマの目撃が多いため対策は必須。鈴はもちろん、物音をたてながら山へ入ります。 まだ時期も早かったのですが、早速お目当ての「クリタケ」発見。このキノコは非常に美味しいキノコですが、生食は絶対にNGです。中毒を起こします。
キノコは発見したら上や下には行かず、横に移動しましょう。キノコは山の上から発生するので、見つけた場所こそがキノコ帯なのです。タイミングがよけれは思わぬ大収穫に繋がります。

このキノコは要注意。大変危険なキノコです。今年もあるスーパーでクリタケとして売っていたようですが、クリタケとの違いは全体に黄色く、大きさもクリタケより小さい。クリタケは赤茶色で茎は白から赤褐色(ニガクリタケは茎も黄色)。 発生状況により違いの判断が難しい場合があります。その際は少し茎をかじってみると違いがわかります。ニガクリタケは苦く、クリタケは苦くありません。ただしかじったら食べずに吐き出しましょう。キノコには苦くてまずい有毒キノコもあります。子供の中毒より大人の中毒が多いのは、大人はまずいキノコや苦いキノコても食べてしまうからだそうです。子供はまずい物はまずいと吐き出しますから、素直ですね。

最近クマの目撃や被害のニュースが流れていますが、ここ湯沢でも人が襲われる事件がありました。夜から早朝の入山は危険ですので、単独行動は避けましょう。もし行く場合はクマ避けの鈴やラジオを付けながら行くのもOKです。
もし判別が難しいと思われたら、私ヅカまでお声掛けください。

最後に今回私が行ったポイントの入り口には、大量の不法投棄されたゴミがありました。山に電子レンジや冷蔵庫、テレビなど無造作に捨てられている状況は心が痛みます。私達は自然の恩恵を受けて、美味しい食材を毎日食べています。たまには自然に感謝することも忘れてはなりません。

日々のこと

雪国ギャラリー

こみです。私の大好きな井仙のスポットをご紹介します。
ここは、HATAGO井仙2階レストラン・むらんごっつぉの待合室&ミニギャラリーです。
川端康成の小説「雪国」のモデルになった越後湯沢は、川端康成本人も長く滞在したことで有名です。「雪国」は1957年に映画化されましたが、その時のロケ現場や出演した俳優、女優のみなさんの写真、昔の雪深かった湯沢の風景をパネルにして展示しています。

この場所に来るとタイムワープした気分になるのは私だけでしょうか?
幻想的な雪の世界をどうぞお楽しみください。

日々のこと

なが~い「湯澤るうろ」

2010年11月12日

のりです。こんにちは。8月からんまやで販売してまするうろはお試しいただけましたか!?
今日はるうろが店頭に並ぶ前の姿を紹介したいと思います。カットされる前なのですごぉぅく長いんです。
朝食の時間にいつも焼きあがる「るうろ」ちゃんたち。割り箸と比較して写してみたのですがわかりますか?!
カットされるのを今か今かと待っています。

HATAGOにご宿泊していただいて朝食を和食にするとむらんごっつぉのメシアガレ工房で「るうろ」たちが出来上がる姿もご覧になれますよ♪

日々のこと

ようやくランチに行ってきました!!

2010年11月11日

こんにちは、のりです。
先日ようやくんまやの星野さんと目黒さんと3人でむらんごっつぉの秋の昼ランチを楽しんできました♪
今回はUONUMAコースを堪能しました(^^)

私だけ車ではなかったのでお酒大好きな二人に申し訳ないなぁ~と思いながらワインを頼んでしまいました(^^;
ワイングラスで飲める日本酒にしようか迷ったのですが、今回は主菜に魚を選んだので白ワインを選んでみました。
最近の私はメインに魚を頼むと大当たりなので迷わず魚をチョイスしました。
いろいろな話に花が咲き、気づいたら2時間近くものんびりしてしまいました。
女友達と過ごすランチはホント最高です(^^)v
男性にはわからないんだろうなぁ(^^)

UONUMAコースをほんの少し紹介させていただきます。
私のお勧めは越の鶏と新そばのスープです。
鶏肉の歯ごたえと旨味。スープのあたたかさに濃厚さ。ご飯まで小さく握って入っているんです。
これをくずしながら口にほうばる…もうたまりません!!料理長くわさんの思いに感動しまくったのでした!

ぜひみなさんもゆっくり時間をとってすてきなランチのひとときをお過ごしくださいね!!

それからよくお客様に言われるんですが、いせんさんは入口がわかりづらいって…。
今回はむらんごっつぉの入口も紹介させていただきます。
階段で2階に上がるのがつらい方はお気軽にHATAGOやんまやのスタッフにお声をかけてください。
HATAGOのエレベーターにご案内いたします。

魚沼キュイジーヌむらんごっつぉのご案内

日々のこと

紅葉の清津峡で秋の渓谷を楽しむ旅

2010年11月10日

この間山に降った雪もすっかり溶け、まだもう少し秋を楽しめそうで、少しホッとしている星野です(^^)
私も秋を感じに、清津峡に行って来ました!
国道353号線の山道を進んで行くと、回りの山々は、ちょうど紅葉が、きれいでしたよ(*^_^*)

駐車場に車を止め、温泉街を歩いて進んで行くと、歩行用のトンネル『清津峡渓谷トンネル』があります。(※通行料金がかかります)
トンネルは全長750m。往復で30分ほどです。私も『清津峡渓谷トンネル』入ってみましたよ!
こちらのトンネルは、清津峡の美しい渓谷を、安全に観賞出来ます。トンネルですので、雨の日でも安心ですね(^^)トンネル内は、途中写真など、様々な展示が見られます。トンネルを歩いていても、飽きないように、所々工夫が施されているんですね(^^)

途中4ヶ所の見晴所があります、第1見晴所、第2見晴所、そして第3見晴所からは、約100mの、屏風岩を間近に眺める事が出来ます!この絶壁ど迫力です!
そして、最後のパノラマステーションからの雄大な大渓谷の眺望!絶景です!
清津峡の川沿いにそびえ立っている岩は、特徴的な、柱状になっています。これは、岩が冷却された際に、体積収縮がおこり、冷却面に垂直に六角柱状に節理が生じた状態で、「柱状節理」と言うそうです。こちらでは、この「柱状節理」が間近で見られます!
この雪国の寒さによって、ずーっと昔から形成されてきた、美しく雄大な、景観なんですね(*^_^*)

清津峡では、もう少し紅葉が楽しめそうです!でも、紅葉が終わってしまっても、ぜひこの絶景を見に行って下さい!湯沢からですと車で30分ほどです!清々しい秋のドライブ楽しんで下さいね(^_^)v

※トンネル入坑料
大人(高校生以上)500円
子供(小・中学生)250円
開坑時間:午前8時30分~午後5時30分(受付は4時30分まで)
通年営業してます!
駐車場は無料です。
問合せ:TEL025-763-4800

このページの先頭へ