日々のこと

ヅカのキノコ図鑑

2010年10月29日
今日もこりずに山へ

今日もこりずに山へ

初雪も振り、秋も深まるばかり。 そんな季節にはあたたかい鍋で熱燗をたしなむのもこの時期ならでは。今日も私ヅカが秋の深まる山に山に入りました。狙うはうまいキノコ。気温もだいぶ下がり秋のキノコにスイッチが入っているだろうといつものポイントへ。まず最初に見つけたのは「ナラタケ」。この魚沼では「あまんだれ」や「クズレ」とも呼ばれ、昔から親しみのあるキノコ。このキノコは過食すると下痢などの中毒を起こす場合があるので、食べすぎには注意です。でも非常に美味しいキノコです。

ナラタケ 地方名は「あまんだれ」、「くずれ」

ナラタケ 地方名は「あまんだれ」、「くずれ」

キノコにも時期があり、今は秋のキノコと晩秋のキノコの端境期。山ではほんの一握りの収穫となってしまったので、シークレットポイントへ!実はこのポイントとは単なる公園ですが、草は綺麗に刈られ、木も人の手によって管理されているので、キノコにとって非常に良い条件がそろっていのです。
どこの公園かと言うと。。。
それは私に直接聞いてください。誰でも気軽に使える湯沢の公園です。

ハタケシメジ

ハタケシメジ

公園で偶然見つけた「ハタケシメジ」。その名のとおりシメジの仲間です。香りマツタケ味シメジと言われるように、抜群の味です。こちもほんの少しの収穫でしたが、満足でした。そしてこの日のスペシャルキノコ!なんと!なんと!「ホンシメジ」を見つけてしまったのです。わずかしか出ていませんでしたが、私も初めて見たキノコです。スーパーで売られているブナシメジとは桁違いの旨味です。

魚沼ではレア?ホンシメジ

魚沼ではレア?ホンシメジ

最後は真っ白で大きく突き出した「ササクレヒトヨタケ」。20センチくらいまで大きく突き出し、30メートル先からでもすぐに発見でします。一見すると食べられそうにもありませんが、これも良いだしがでるおいしいキノコです。すぐに黒く腐食するので白く若いものを採ります。 私が採っている側で自転車のおじちゃんが「そんなキノコ採ってどうするの」みたいな目で見られ気味悪がられましたが、「このキノコのおいしさ知らないのか・・・」と心でつぶやく私でした。

ササクレヒトヨタケ

ササクレヒトヨタケ

キノコはどこにでも生えます。わからないキノコは食べる前にまず私に見せてください。こんなキノコがあったと写真をとるのも秋ならではです。湯沢には身近なところに秋の楽しさがあります。むらんごっつぉでは秋ならではのキノコを使った料理長クワさん自慢の料理があります。私もたくさん採れた日には、皆様へもおすそ分けしますので、末永くご期待ください。(採れたらですが・・・)

日々のこと

冬到来??

2010年10月28日

10月27日 今朝起きたら、なんだか非常に冷え込んでいて、窓から外を見てビックリ(>_<)山が白いではないか! 写真は私の家から見える、石打丸山スキー場ですが…。前日の天気予報では「標高の高い山では雪になるでしょう。」なんて言っていましたが、「どうせ湯沢の奥の方でしょ」と余裕でしたが、すぐそこまで来ていましたね(^_^;) おそらく、この雪はすぐに消えると思いますが…確実に冬は近付いて来ています。湯沢や南魚沼にはスキー場が沢山あります。雪が降ると、ワクワクする方もいますよね? 冬は寒くて家から出たくなーい(>_<)なんて言ってるアナタ!(私もついつい思ってしまいますが…)降ったばかりの雪景色は最高にきれいです!これから寒い冬を迎える湯沢&南魚沼に『雪国』を楽しみに来て下さいね(^_^)v 星野でした(^^)

鈴木です。こちら湯沢は雪!写真ではわかりづらいと思いますが、早過ぎる初雪です(T_T)
まだ紅葉狩りしてないんだけどな…(-.-;)

紅葉と雪景色を見れるのも湯沢の特徴。皆さま晩秋の越後湯沢にどうぞお越しください。

日々のこと

秋の紅葉 原生林を空中散策する旅

2010年10月26日

こみです。
同僚の鈴さんから、一度は乗るべきと力説されたドラゴンドラに乗ってきました。 苗場~田代間をつなぐ片道約20分のゴンドラです。
湯沢から車で約30分、苗場プリンスホテルを目指し、駐車場に車を止めてゴンドラ乗り場までシャトルバス5分。途中、野生の猿を発見、丸々と太った猿にびっくりしながら、ドラゴンドラ乗り場に到着。8人乗りの小型の青いゴンドラで、混んでいなければ1組ずつ乗せてもらえます。乗り物好きの私はワクワク気分で乗り込んだのですが。。。。

このドラゴンドラ、侮れませんよっ!アップダウンがあると聞いてはいたのですが、普通のゴンドラの登る、下ると違って、落ちる!上がる!に限りなく近い。 はじめ、のんびり構えていたら、いきなりの急降下!びびりましたよ~。もちろんゆっくりとした空中遊泳ですが、これが慣れるまで余計怖いったら。。。。(^_^;)
しかも一直線に山々を越えていく景色の素晴らしいこと、感激でした。湖や渓谷、流れる川を見下ろし、山々がどんどん色づいて、頂上付近の紅葉は綺麗でしたよ。

山頂に着いたら冷たい風が。。上着を用意して正解でした。標高1346メートル。(画像は上が切れて346mになってます。(^_^;)
一回り散策して、またスリルと感動いっぱいのドラゴンドラへ。行きと帰り、また違った景色を満喫してきました。季節ごとに訪ねられたらいいなぁ。。

世界最長ドラゴンドラは全長5,781m 所要時間25分
HATAGO井仙からは車で30分。電車でお越しの方は路線バスをご利用ください。
秋の営業期間:10月9日~11月7日まで営業
料金:大人2,000円、子供1,000円
http://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/dragondola/

●お得情報●
お得な10%割引券もご用意しておりますので、スタッフまでお気軽にお声がけください。
大人2,000円⇒1,800円
こども1,000円⇒900円


大きな地図で見る

サービスのこと

株式会社いせん公式ツイッター始めました

2010年10月25日

ツイッターでの情報配信を始めました。
越後湯澤HATAGO井仙、むらんごっつぉ、んまやのそれぞれのウェブサイトで配信
されているブログ情報をはじめ、各店舗でのお得なキャンペーン情報などのご案
内を140文字にまとめて配信いたします。 皆様のフォローをお待ちしており
ます。

アカウント名は @hatago_isen となります。
ウェブサイトは http://twitter.com/hatago_isen

ツイッターの詳しいご案内につきましては下記をご参照ください
http://twitter.com/

日々のこと

こらっしゃい湯沢収穫祭

2010年10月22日

んまやの梅です。
10月17日に湯沢の中央公園にて毎年行われる秋の収穫祭に出展しました。
毎年、多くのお客様が来場し秋の味覚を堪能したり、丸太切りや芋ほりなどの体験もできるんです。地元の方が出展をし様々な飲食店やら野菜やきのこなどの販売もしております。

今回は「メシアガレ」で初出店をしました。湯澤るうろ、温泉プリン、コロネ、スィートポテトの4品になります。初登場のコロネがお披露目となった日でもありました。朝一番からお客様が並んで、てんやわんやしながらあっと言う間に完売。嬉しいの一言です。
もちろん、店頭にて販売を随時しているので、お待ちしております。

湯澤るうろ ホール(16センチ)1,050円
温泉プリン 1個350円
ゴロ寝のコロネ 1個200円
スイートポテト 1個230円

湯澤るうろは好評いただき焼き上がりとともに完売する場合がありますので、ご希望のお客様は事前にご予約も承ります。
フリーダイヤル:0120-770-440
メール:info@nmaya.net

日々のこと

関興寺開創600年大法要

2010年10月21日

星野です(^^)
10月9日。以前ブログでも紹介しました、私の地元のお寺『関興寺』で、『開山開創六百年遠忌大法要』が行われ、私も行ってきました(^^)開創600年の大法要と言う事で、かなり盛大に行われました!地域の方たちはもちろん、市内外からも沢山の方々が参加します。

約100名の地元の子供達による、稚児行列が行われました。子供達は、華やかな衣装を着て、関興寺までの道を練り歩きました。
みんなとても可愛いらしく、きれいでしたよ(*^_^*)。稚児行列の後、門の前では、『稚児香水』と言って、お子様の健やかな成長を一人一人祈願する儀式が行なわれました。参加されたお子様にとっては、本当に貴重な経験ですよね(^^)
この大法要には、鎌倉の建長寺や円覚寺などから、約150名の住職をお招きしたそうです。57年にわたって関興寺の住職を務めた、林良道和尚の退山式と、杉岡明全和尚の住職就任式も行われました。600年という歳月を経て、受け継がれ、この日、新しい住職へ交代という、このような貴重な日に巡り合えた事を嬉しく思います!子供の頃から馴染みのある関興寺の開創600年大法要を、この目で見る事ができ、感激しましたよ(^o^)/

紅葉も綺麗な魚沼。紅葉を楽しみながら、開創600年を迎えた関興寺にぜひ足を運んでみてはいかがですか?
井仙からは車で20分。南魚沼市から津南町へ抜ける国道353号にはいってすぐです。

大きな地図で見る

日々のこと

キンモクセイ

2010年10月18日
芳香剤のような香りが特徴的なキンモクセイ

芳香剤のような香りが特徴的なキンモクセイ

星野です(^^)
あっという間に10月です。最近、子供を連れて近所を散歩していると、秋風に吹かれて、芳香がしてきます。キンモクセイの香りです。この香りをかぐと秋を感じます。キンモクセイはモクセイ科モクセイ属で、もともとは中国原産で、庭木として植えられています。橙黄色の花は良く見ると可愛いんです(*^_^*)そんな風に身近で秋を感じながら、散歩をするのも、いいですよね。味わう秋ももちろん大好きですが、香る秋もいいものです。皆さんもそんな小さな秋を感じつつ、観光を楽しんで頂けたらうれしいです(*^_^*)

日々のこと

足洗いの湯

2010年10月17日
足洗い場も源泉掛け流しなのです

足洗い場も源泉掛け流しなのです

こみです。
皆様は時代劇などで、草鞋(わらじ)をはいた旅人が、宿に着くなり湯の入った桶で足を洗う。。。そんな場面を見た事がありませんか?
旅人を迎える旅籠では、まず足の疲れと汚れを落としていただくよう、温かい湯で足を洗っていただくのが最初のもてなしでした。今ではそのような事はありませんが、井仙にも宿の入口にこんな洗い場があるのです。小さな洗い場ですがもちろん温泉なんですよ。

訪れたお客様がここで足を洗うことはありませんが、昔の旅籠がそうだったように、「いらっしゃいませ、お疲れでしょう」の最初のもてなしを表す、とても大切にしている場所です。

日々のこと

湯沢はこんなところです

2010年10月16日
標高365Mです

標高365Mです

こんにちは、中井です!
湯沢に来てからずーっと疑問だったことが、最近解決しました。それは「標高」です!
湯沢で自転車行動が多い私。群馬方面に行く時は上り坂、新潟市方面に行く時は下り坂…。ということは標高0mではない。
それじゃ何mなんだろう、と思っていたら、あったあった!こんなところ(新幹線のホーム)に書いてありました。湯沢の標高は365mだそうです。これでぐっすり眠れます笑

日々のこと

ベルナティオのコスモス

2010年10月15日
コスモス畑

コスモス畑

星野です(^o^)/

十日町に、当間高原リゾートベルナティオと言う、宿泊やゴルフ、ウエディングなどでご利用出来る施設があるんですが、そこでは、沢山のコスモスが植えられているんです!私も見に行って来ました!コスモスも、秋を感じさせてくれる植物の一つですよね。コスモスはキク科のコスモス属で、道端などでも良くみかけるので、雑草に近いイメージが私にはあるんですが、花言葉は…少女の純潔、真心、美麗だそうで、以外な感じがしました。でも、濃いピンク、薄いピンク、白など様々な色があって、可愛いらしい花ですよね。

色々調べてみたところ、湯沢町はコスモスが町のシンボルとされているそうなんです!思わず「へぇ~」と感心。私も初めて知りました!何だかコスモスがますます身近に感じました(^^)
ベルナティオのコスモスは、まだつぼみが沢山あったので、これからも充分楽しめます!湯沢からですと車で40分ほどで行けますよ!
秋風に揺れるコスモスたちを、ぜひご覧になって頂きたいです(*^_^*)


大きな地図で見る

このページの先頭へ