ヅカのフィッシングin魚沼

魚野川の禁漁まで残り1ヶ月!いま川が絶好調です!

2011年8月28日

暑い夏も過ぎ、朝晩の風が心地よい時期になりましたがいかがお過ごしですか。暑さにめっぽう弱いヅカです。 実は今渓流が大変なことになっているんです。7月末の災害をもたらした洪水後、川の状況が大きく変わっています。下流部では未だに濁りが続き、鮎は非常に厳しい状態です。中流部から上流部は数は例年に比べ少ないですが、いいサイズも上がっています。そして私のフィールド上流部では。。。 大型の岩魚が支流まで入り込んでいます。私も20年以上、川に親しんできましたが、こんなラッシュは初めてです。

8月24日 まだ残暑が残る湯沢ですが、朝は気温20度と肌寒く、前日の雨で少し濁りが入っています。コンディションとしては良い状態です。濁りは人の警戒心を消してくれますし、魚が捕食モードに入っているので、ルアーの反応も良いです。まずは20cmの岩魚が小さな淵から顔を出しました。

今日の釣りに見切りを付けようと最後のポイントへ。今日のコンディションなら居れば必ずルアーを食うと予感していました。ルアーキャストご巻いてすぐに「ゴンッ」と鈍い当たりが伝わり、その後はグングン引っ張られリールのドラグが鳴ります。魚影が見えるとまた急に走り出し、下流へと引っ張られます。そんな行ったり来たりで、ようやくネットイン?のはずがネットオーバーのサイズで岸へあげてのランディング。夏の最後にいい思い出となりました。
 皆さん今年はチャンスです。残り1ヶ月メモリアルトラウトを釣り上げましょう。

ヅカのフィッシングin魚沼

梅雨の岩魚を探る

2011年7月10日

こんにちは!今日も川のことを考えているヅカです。
今年は降雪が多かったせいか、雪解けによる増水は6月までありました。しかもそのあと梅雨入りし、川の状況は昨年より水温が下がり厳しいです。これから気温が上がりヤマメや岩魚の活性が更にあがると良いですね。

この日のコンディションは水温は15度とやや低目ですが、水量は程よく雨上がりでしたので魚の活性もあがってます。 しかも鮎の放流後ということでベイト(小魚)の捕食も想定できるためルアーフィッシングには有利です。

今日のルアーアクションはダウンにキャストし、ルアーを瀬の流れに乗せて、ノーアクションでヒット。誘うというより、岩魚が食べるモードになっていたようです。 小魚でお腹がパンパンになった岩魚が印象的でした。きっと立派な岩魚になってくれることを祈り、リリース。
今回のポイントはヅカまでお気軽にご連絡ください。井仙から車で15分圏内です。

ヅカのフィッシングin魚沼

魚野川解禁しちゃいました。。。

2011年3月2日

今年もシーズン到来!例年は4月1日解禁でしたが、今年から実は3月1日が解禁となりました。
実は私ヅカも朝に友人から「今日から解禁だって」の連絡で知ったのでした。。。 しかも漁業組合員なのに。。。 昨年は例会など出席できなかったので、今年は参加するようにします。(反省) ともあれ、解禁日とあれば釣りに行かないわけにはいかないので、午後から行くことに。まずは上流部のポイントへ。今年は解禁までにスノーシューを買おうと考えていたのですが間に合わず、今日はウェーダーでの移動です。雪が深くヒザ上まで埋まるので、100m移動するだけで息があがってしまいます。(運動不足がここになってあらわに)

しばらくいいポイントを攻めましたが、時間帯も良くなく、気温も下がり悪条件。ここは見切りをつけて、次のポイントへと向かいます。続いて更に上流部へ異動。川の水も少なく、水の流れも緩やかなので、魚が居れば必ず出るといった状態です。すでに足はガクガクでしたが、好きな釣りには夢中になるせいか、軽やかです。(家に帰るとぐったりですが)
水も少ないためポイントを絞りキャスト。冬の釣りは魚の動きも鈍いのでルアーローテーションやポイントの通し方がポイント。先行者が居ても釣れるケースが多いです。ちなみにこの日は、足跡の数からすると私で4人目。ポイントへルアーを正確に投げてタイトに攻める釣りを心がけます。

良いポイントがあり大きな石際へキャスト。アップからピンスポットで狙いに入り、若干弱めのトゥイッチで通すと鈍く重い当たりが竿先に伝わりました。グンと下にもぐるような当たりはネットオーバーの冬岩魚34cmでした。解禁日の初キャッチは心地良いです。今年はどんな魚に出会えて、どんな釣りになるのか。今から一人ワクワクしているヅカです。また皆様へ釣り情報を提供しますので、ポイントやルアーなど聞きたい方はお問合せください。⇒info@hatago-isen.jp

ヅカのフィッシングin魚沼

雨上がりのレインボー

2010年9月15日
昨日までの雨で川の状況も一変

昨日までの雨で川の状況も一変

今年は暑い!暑さにはめっぽう苦手なヅカですが、今日は気温も比較的穏やかで、久々の釣行です。そろそろ秋の気配が訪れ、岩魚の遡上も始まりました。そんなわけでターゲットは遡上岩魚のはずでしたが、今日はいつもの状況とチョットちがい、なぜか釣れるのは虹鱒(レインボー)。。。

元気な虹鱒(レインボー)でした。

元気な虹鱒(レインボー)でした。

いつもなら山女や岩魚が出てもいいはずですが、何も反応なし。はじめはフローティングルアーを使用していましたが、ローテーションしてシンキングで流れにタイトにくい込むルアーをセレクト。すると流れのややキツイ瀬で元気な虹鱒が反応してくれました。ダウンストロークで流れに乗せて少し長めにアピール(トゥイッチ)が良かったです。魚野川は今月まで釣りが楽しめます。まだまだ残りのシーズンをお楽しみください。湖上岩魚のシークレットポイントも教えます。

ヅカのフィッシングin魚沼

夏の魚野川

2010年7月26日
霧が漂い神秘的です。

霧が漂い神秘的です。

7月になり梅雨も明け急な猛暑となってしまいました。魚野川は鮎が解禁し、連日多くの鮎釣りで賑わってます。今回は湯沢エリア内の下流へと向いました。日中の暑さが厳しいので短時間での勝負になりますが、鮎を捕食する魚が増えているので、コンディションも非常によく、ルアーの反応もまずますです。

上流の岩魚と少し模様が違います。

上流の岩魚と少し模様が違います。

釣り始めるとサイズは伸びませんでしたが、反応もよくテンポの良い釣りができました。川を一通り釣り歩いたのですが、小さいポイントでガツンとアタリが!流れも急だったので尺(30cm)オーバー!?とも思ってしまったのですが、25cmでした。この岩魚を見てチョット気になったのですが、上流部の岩魚と違い斑点が大きくなっています。過去のプログと見比べてもわかるのですが、色もグリーンに近く、不思議です。以前にもこのエリアで釣った岩魚(37cm)も同じ模様でしたが、恐らく生息する川の状態が違うからでしょうね。

太ったヤマメです

太ったヤマメです

川沿いではキャンプやバーベキュー、川遊びなどレジャーを楽しむ方も増えてきました。川遊びの隠れポイントはもちろん、エサ・鮎・ルアー・フライの夏のポイントもお教えしますので、私ヅカまで歩声掛けください。 これからの時期は突然の豪雨にご注意ください。急な増水で川が渡れなくなったり、足元がすくわれたりしますので、周辺の山を見渡し、雨雲などをチェックして楽しい釣りをしましょう。

ヅカのフィッシングin魚沼

雨だからこそ

2010年7月1日
集中した雨で増水中!

集中した雨で増水中!

6月になり嫌な梅雨ですが、この時期だから楽しめるのが釣りです。今日は久し振りの集中豪雨で川は増水。下流部は釣りにならないほどの激流です。でもこんな状況を待ち望んでたかのように私ヅカや魚たちは動きます。増水に合わせて魚は川を上ったり下ったりするので、川のポイントはリセットされ、釣れる条件もここで変わるのです。そんな状況を逃すことなんて出来ない私は、以前から気になるポイントへ向いました。

流れの中に潜む岩魚

流れの中に潜む岩魚

雨は止み、川も徐々に落ち着き始め、淵の流れこみの中へルアーをキャスト。竿先を細かくトゥイッチしてルアーをアピールさせるとすぐに、真下に引きずり込むような反応が。非常にコンディションのよい岩魚26cmでした。おそらく上流から流れてくるエサを待っていたのかとおもいます。この日は私の友人も同行したのですが、29cmの岩魚、27cmのヤマメも上がりました。
梅雨の雨上がりは狙い目です。ポイントは私ヅカまで問い合わせください。

ヅカのフィッシングin魚沼

梅雨入りまえの至福

2010年6月18日
前日までの雨が好条件となりました。

前日までの雨が好条件となりました。

今日は久々の釣行です。前日にまとまった雨が降り、川は少し増水気味。しかも朝の気温もさほど高くない。ちょっと日差しは気になりますが、絶好の釣り日和。こんな日にじっとしてられないのが私ヅカです。朝所要を済ませ、8時からと遅い時間の開始。さすがに天気も良いせいか、すでに先行者が2名。いずれもフライでの釣りでした。チョット厳しいかなと思いつつ竿をだしましたが、川には放流したばかりの鮎や小さいヤマメを発見!これはいける!と思い上流側からダウンでミノーを通します。小さい魚が浅瀬で群れをつくっていたので、おそらく捕食から逃れてきたのでしょう。ルアー釣りには有利な条件です。

サイズ以上の引きでした。岩魚(25cm)

サイズ以上の引きでした。岩魚(25cm)

この時期の魚は流れの中に着いています。竿先でルアーをコントロールしながら、魚が居そうな岩や流れが変わる場所を攻めるのですが、口では言うものの私もそれ程得意ではありません、あとは信じるだけ。緩やかな淵が広がり、大きな石が中央にある絶好のポイント。気配に気付かれないように出来るだけ離れてルアーをキャスト!ポイントの横を通し、ルアーをトゥイッチ。するとググッとすぐに反応が。非常に良いコンディションの岩魚です。お腹もパンパンで小魚を捕食していたと思われます。

プロポーションのよい綺麗なヤマメ(24cm)

プロポーションのよい綺麗なヤマメ(24cm)

その後のポイントでも続々とヒット!8時過ぎからの10時の2時間でしたが、1キロ範囲で岩魚(20~25cm)3匹、ヤマメ(21~23cm)2匹と好結果。久々の釣果でした。これから梅雨になりますが、雨上がりや夕まずめ(日が沈む頃)はかなり期待できますので、初夏の湯沢でルアーフィッシングはいかがですか。ポイントは私ヅカまでお問合せください。

ヅカのフィッシングin魚沼

今年も行ってきました春の銀山湖

2010年6月4日
朝の銀山は寒~い

朝の銀山は寒~い

5月も終わり川釣りも良い時期を迎える。。。どうもヅカです。なかなかフィッシングのアップできずにすみません。今回は毎年恒例の銀山釣行です! キャスティングではチョット遅いシーズんですが、銀山の春を満喫するため今日も夜な夜な銀山へ行ってきました。今回は一人釣行でしたが、銀山の朝は寒い!まだ雪もあり防寒は必須です。

晴れた銀山は爽快!遊覧船もにぎわってます。

晴れた銀山は爽快!遊覧船もにぎわってます。

ポイントをある程度搾りルアーを通しますがなかなか生命反応がありません。たまに追っては来るのですが食いつくまでにいたらない状況でした。今日は厳しいかなとあきらめかけたとき!あきらかに40センチ後半はある岩魚がルアーを追ってきました。あせる気持を抑えて食わせようと必死に通しますが。。。結局残念な結果終わってしまいましたが、こんなチョットした緊張感を味わえるのも釣りの醍醐味です。
それにしても銀山の景色は絶景です。残雪と新緑が湖面に湖面に映り、この時期ならではの景色が楽しめます。遊覧船に乗船の皆さんも外で風を浴びていました。釣りもいいですがこの景色を眺めるだけでも心が和みます。

グッドサイズのウグイですが・・・・

グッドサイズのウグイですが・・・・

結局今日はウグイ1匹。ルアーへのあたりは3回、チェイスは4回と、まだまだ未熟者のヅカでした。今度こそ大岩魚釣りたいですね。これからは夕方の流れ込みやトローリングがシーズンになります。私ヅカは魚野川メインで釣行しますので、次回の更新にご期待ください。
銀山の遊覧船は奥只見-銀山間や尾瀬口コース、周遊コースがありますので、是非一度おたちよりください。銀山はほんと癒されますよ。
遊覧船のご案内⇒http://www.okutadami.co.jp/boat/index.html
レンタルボートはヅカの行き付け奥只見山荘さんです。エレキ付ボートもありますよ!
ボートのレンタル・宿⇒奥只見山荘http://www.okutadami.jp/

ヅカのフィッシングin魚沼

魚野川解禁情報!

2010年4月24日
魚野川上流部

魚野川上流部

いよいよシーズンですね。 先日21日は銀山湖も解禁を迎え、大型もいくつかあがっているようです。
さて、本題の魚野川ですが、上流部は増水で水温も低く厳しい状況です。
数時間ポイントを回りましたが、今年初の魚野川釣行は撃沈。。。

水温3度!

水温3度!

気温の低下により活性が下がっているようですが、天候次第ではこれからが本番ですね。
ポイントもお教えしますので、私ヅカまでお問合せください。

ヅカのフィッシングin魚沼

今日は遠征!

2010年3月30日
栃木県塩谷町の東古屋湖

栃木県塩谷町の東古屋湖

いよいよ4月1日魚野川解禁です。
今日は新潟からチョット遠征して栃木の東古屋湖まで行ってきました。
深夜1時30分に出発し、着いたのは5時。 栃木も寒いですね。
毎年この時期、解禁前の腕試しに行くのですが、昨年は惨敗。。。
年が明けて初めての釣りで、やや緊張気味ですが、今年こそリベンジ!

東古屋はボート釣りができます。

東古屋はボート釣りができます。

ボートからひたすらルアーを投げる。1000回以上なげるので、腕が筋肉痛になります。
開始からすぐ62センチの大型レインボーがヒット!
強烈な引きで、バシャバシャ跳ねたり私ヅカも興奮!
その後、もう1匹58センチのレインボーを釣り、昨年の屈辱を晴らしました。
これで魚野川の釣りに拍車がかかりますね。
4月1日午前7時~魚野川解禁です!

62cmのレインボー

62cmのレインボー

このページの先頭へ