ヅカのフィッシングin魚沼

魚野川の禁漁まで残り1ヶ月!いま川が絶好調です!

2011年8月28日

暑い夏も過ぎ、朝晩の風が心地よい時期になりましたがいかがお過ごしですか。暑さにめっぽう弱いヅカです。 実は今渓流が大変なことになっているんです。7月末の災害をもたらした洪水後、川の状況が大きく変わっています。下流部では未だに濁りが続き、鮎は非常に厳しい状態です。中流部から上流部は数は例年に比べ少ないですが、いいサイズも上がっています。そして私のフィールド上流部では。。。 大型の岩魚が支流まで入り込んでいます。私も20年以上、川に親しんできましたが、こんなラッシュは初めてです。

8月24日 まだ残暑が残る湯沢ですが、朝は気温20度と肌寒く、前日の雨で少し濁りが入っています。コンディションとしては良い状態です。濁りは人の警戒心を消してくれますし、魚が捕食モードに入っているので、ルアーの反応も良いです。まずは20cmの岩魚が小さな淵から顔を出しました。

今日の釣りに見切りを付けようと最後のポイントへ。今日のコンディションなら居れば必ずルアーを食うと予感していました。ルアーキャストご巻いてすぐに「ゴンッ」と鈍い当たりが伝わり、その後はグングン引っ張られリールのドラグが鳴ります。魚影が見えるとまた急に走り出し、下流へと引っ張られます。そんな行ったり来たりで、ようやくネットイン?のはずがネットオーバーのサイズで岸へあげてのランディング。夏の最後にいい思い出となりました。
 皆さん今年はチャンスです。残り1ヶ月メモリアルトラウトを釣り上げましょう。

日々のこと

大源太山登山 『岩崖と強風にブルブル!』

2011年7月30日

山に行ってきたアビコです。今回で3回目となる大源太山、今日は蓬峠方面へ周遊するコースに行ってみたいと思います!(初)
今回は6月に行きましたが、天気は曇りで稜線上は湿った風が吹き、カッパが無いと寒いくらい。山頂直下は急な岩場のため鎖が設置されていて、一人ずつ慎重に下ります。崖の下を覗き込むと「ひぇ~~」としか言葉が出ません。山は我々の身体を容赦なく痛めつけますが、しかし空気や水、景色などの環境は心を癒してもくれます。七ッ小屋ピークでランチを摂り、メンバーの一人が暖かいコーヒー
を淹れてくれました。冷えた体に染み渡ること…。

麓にはない植物を写真に収めながら進む尾根歩きは気持ちよく、歩いてきた尾根を振り返って見ると大源太山の山頂が向こう側に見えます。自分達が歩いてきたルートを確認でき、ちょっとした達成感が感じられました。

「シシゴヤノ頭」というピークから、つづら折りに樹林帯を下ると朝通った沢沿いに戻ってきます。春は冬季の積雪の影響で倒木があったり、雨で土砂崩れになっている箇所もあります。暗くなると道が分かりにくいかもしれませんので早めの行動を心がけたいところです。
17時前には井仙の温泉に浸かり、ビールを呑む。今日も幸せな休日を過ごさせてもらいました!!

日々のこと

新潟の夏花火

2011年7月27日

まだ間に合う新潟の夏花火をご紹介します。


【三条夏まつり大花火大会】 三条市 約8,000発8月5日から3日間にわたって行われる夏まつりの有終の美を飾る花火大会です。大スターマイン、尺玉を中心に矢継ぎ早に上がる打ち上げ花火が間近に見られるなど迫力満点の花火が楽しめます。

開催期日 2011年8月7日(日) 19:30~21:00 荒天の場合 9日(火)まで順延

会場  三条市本町6/六ノ町河川緑地
交通アクセス ●JR弥彦線「北三条駅」より徒歩で10分、●北陸自動車道「三条燕IC」より車で10分

駐車場 無料 200台 無料

お問い合わせ先 三条夏まつり協賛会 TEL:0256-32-1311
詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
http://www.city.sanjo.niigata.jp/kanko/


【寺泊港まつり海上大花火大会】 長岡市 5,000発
新潟県長岡市の寺泊上田町で開催される花火大会です。海中、海上の両方に花を咲かせる大スターマインなど、海上花火大会ならではの豪快さを堪能できます。海水浴場の砂浜で、潮風を感じながら花火を楽しんでください。

開催期日 8月7日(日) 19:30~21:00 荒天の場合  8月8日(月)に延期

会場 長岡市寺泊上田町地内寺泊港・中央海水浴場
交通アクセス
●JR寺泊駅より車で約15分 JR長岡駅より車で約45分 北陸自動車道中之島見附ICより約30分

駐車場 無料
有料席有り  船上桟敷席:2000円(大人)、1000円。当日券のみ販売。

お問い合わせ  寺泊観光協会 TEL:0258-75-3363
詳しくはこちらのホームページをご覧ください。 
http://www.niigata-inet.or.jp/teradomari/

【湯沢温泉夏まつり花火大会】 湯沢町 約500発
目玉は、湯沢の夏の夜空を鮮やかに彩るレスビアスのスターマイン。山あいに響く音は迫力満点です。 温泉宿に宿泊しつつ、のんびり楽しむのも良いですよ。井仙からも花火が見られます。

開催期間 2011年8月15日(月)20:00~21:00 荒天の場合 翌日に順延

会場 湯沢町越後湯沢駅東口おまつり広場 旧城平スキー場

交通アクセス
●JR上越新幹線JR越後湯沢駅東口すぐ目の前
●関越道湯沢ICより車4分、JR越後湯沢駅より徒歩1分

主催者・お問い合わせ先
湯沢温泉夏まつり実行委員会 TEL:025-785-5353


【三島まつり大花火大会】 長岡市 約2,000発どこか懐かしい故郷の夏祭りを感じさせてくれる粋な大会です。 花火大会の注目はフィナーレを飾る「市民大花火」。華やかで大迫力の特大スターマイン。みなさんの健康と町の発展を祈念して花火を打ち上げます。存分にご堪能ください。

開催期日 2011年8月16日(火) 19:40~21:00
雨天の場合 決行 荒天の場合 翌日に順延

会場 長岡市みしま体育館駐車場 黒川左岸堤防桜づつみ

交通アクセス ●JR信越本線「長岡駅」よりバスで25分 ●関越自動車道「長岡IC」より車で15分
・駐車場 有り
・料金 無料
お問い合わせ 三島まつり実行委員会 TEL:0258-42-2249
詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
http://echigomishima.web.fc2.com/matsuri/

【おぢやまつり花火大会】 小千谷市 約7,000発
中越地震からの復興を祈願して打上げる2尺玉5発同時打「おぢゃれ夢花火」、大会のフィナーレを飾る小千谷市民総参加の県内屈指の大スターマインは圧巻です。名物のからくり万灯や大みこしで小千谷の夏が最高潮となります。また、信濃川に夢とあげる「マイ花火」も登場します。おぢやまつりは必見中の必見ですよ。

開催期間 2011年8月20日(土) 19:30~21:30(予定)
雨天の場合 順延(2011年8月21日、以降未定。要問合せ)

会場 小千谷市旭橋下流信濃川河畔

交通アクセス
●JR上越線「小千谷駅」より徒歩で約15分
●関越自動車道「小千谷IC」より臨時駐車場まで車で5分、そこからシャトルバスを運行予定

駐車場 有り(小千谷市総合体育館他約1700台予定)

料金 無料  有料席有り 1桝(6人席):1万5000円、1人席:1000円

主催者 おぢやまつり実行委員会
お問い合わせ先 小千谷観光協会 TEL:0258-83-3512
詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
http://ojiyakanko.com/


【小出まつり大花火大会】 魚沼市 約2,500発
川面に映える花火は風情満点。晩夏の夜空と魚野川の川面が1000発の花火やナイアガラで彩られます。また3日間あるお祭りはおみこしや祭り囃子、屋台でにぎわいます。どうぞ日中から足を運んでみてください。

開催期日 2011年8月26日(金) 19:30~21:00
荒天の場合 31日(水)まで順延、9月以降は開催日再設定

会場 魚沼市魚野川河畔

交通アクセス
●JR上越線「小出駅」より徒歩で10分
●関越自動車道「小出IC」より車で5分
●※まつり期間中は交通規制が行なわれます。駐車場所などは誘導員の指示に従って頂きますようお願いいたします。

駐車場 有り(誘導の指示による)
料金 無料

主催者 小出まつり協賛会(商工会内)

周辺観光スポット
●日帰り温泉「見晴らしの湯こまみ」
●お土産「ビジターセンターかたっくり」、「深雪の里」

主催者・お問い合わせ先
小出まつり協賛会 TEL:025-792-2124
詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
http://www.niigata-kankou.or.jp/uonuma/kanko/event/3098.html


【とちお祭大花火大会】 長岡市 約4,000発
小学校のグラウンドから見るのがオススメですが、高台から打ち上げられるので、広い範囲で見物することができますよ。花火を愛する人々がお金を出し合って製作されるスターマインも是非ご覧ください!
また、とちお祭は前日のオープニングで始まり、秋葉公園の新しいステージではいろいろな催しが繰り広げられ、味のテントも出ます。夜の前夜祭は民謡流し、神輿渡御が盛大に行われます。また中心市街地を各町内が思考を凝らした仁和賀が行進しますのでこちらも是非ご覧ください。

開催期日 2011年8月28日(日) 19:30~21:00
雨天の場合 決行  荒天の場合 荒天の場合は翌日に順延

会場 栃尾東小学校グラウンド
交通アクセス
●JR信越本線「長岡駅」バスのりば「大手口11番線」より「栃尾車庫前」行きで約57分、終点「栃尾車庫前」または「警察署前」下車、徒歩で約15分
※長岡駅バスのりば⇔栃尾車庫前間は30分に一本あり。最終は栃尾車庫前発20時30分。
※当日は交通規制のためバス路線一部変更有り
●関越自動車道「長岡IC」または北陸自動車道「中之島見附IC」より国道8号~351号~栃尾市街経由、車で約30分
●関越自動車道「小出IC」より国道17号~252号~290号~栃尾市街経由、車で約55分

駐車場  無料臨時駐車場(中央公園)
料金 無料

周辺観光スポット 「義の心」を育んだ謙信の里
●秋葉公園 ●栃尾城跡 ●R290道の駅とちお
「は~もに~」でのお土産コーナー

主催者・お問い合わせ
栃尾観光協会 TEL:0258-51-1195
詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
http://tochiokankou.jp/page22.html


【片貝まつり浅原神社秋季例大祭奉納大煙火】 小千谷市 約15,000発
2日間とも22時に世界一といわれる4尺玉が打ち上げられます。10日14時には、日本唯一といわれる真昼の3尺玉も上がります。こちらも必見です!
駐車場が少ないため公共交通機関の利用がおすすめですよ。

開催期日 2011年9月9日(金)10日(土) 19:30~22:20
雨天の場合 決行  荒天の場合 台風などの場合、風速10m以上で順延

会場 小千谷市片貝町 浅原神社

交通アクセス
●JR上越線「小千谷駅」よりバスで20分、またはJR信越本線「長岡駅」よりバスで30分
●関越自動車道「小千谷IC」より最寄の臨時駐車場まで5分、そこからシャトルバスで20分

駐車場 無し

料金 無料
    有料席有り 3万円(枡席)※2日通し券。発売中。当日券なし

お問い合わせ先 片貝町煙火協会 TEL:0258-84-3900(4月1日~9月15日)
詳しくはこちらのホームページをご覧ください。
http://www.ojiyakanko.com/

【堀之内十五夜まつり大煙火大会】 魚沼市 約2,000発
十五夜まつりの中日に行われ、バリエーション豊かな花火が打上げられます。しだれ柳や流れ星などの仕掛花火や創作花火も打上げられ、豪快さの中に遊び心もある見応えのある花火です。十五夜まつりでは、祇園囃子を奏でる「屋台囃子」、みこしが町を練り歩く「神輿パレード」や「大民踊流し」などの出しものありますので、お祭りにも是非足を運んでみてください。 

開催期日 2011年9月16日、17日、18日(金、土、日)
     〔初日〕15時30分頃~
     〔中日〕10時00分頃~21時30分頃(花火19時30分頃からの予定)
     〔最終日〕9時00分頃~21時30分頃(神輿パレード13時00分頃からの予定)
荒天の場合 9月19日(日)に延期

会場 魚沼市八幡宮境内(旧堀之内)

交通アクセス
●JR越後堀之内駅から徒歩で5分
●関越自動車道「堀之内IC」より車で約7分

駐車場 臨時駐車場有 駐車場少ないので、当日の誘導に従ってください。

料金 無料

周辺観光スポット
●永林寺 ●宮柊二記念館 ●堀之内やな場

主催者 堀之内十五夜まつり実行委員会
お問い合わせ先 堀之内商工会 TEL:025-794-2433
詳しくはこちらのホームページをご覧ください。                http://www.niigata-kankou.or.jp/uonuma/kyoukai/event/3302.html

日々のこと

夏の風物詩「蛍」鑑賞

2011年7月20日

梅澤です!梅雨になり雨が多い毎日ですが、ふと夜に家の外を見ましたら、蛍があちらこちらと飛んでました。今年初の蛍を見た時は、2~3匹、それから10匹、20匹と、日に日に蛍も増えていっている毎日です。蛍は川が綺麗な所にしか生息しません。魚沼の自然の豊かさを感じる瞬間でもあります。蛍は、6月中旬から7月下旬までの短い期間でしか見ることができませんが、まだ若干の蛍が見れます。湯沢では、中里ほたるの里で少しですがまだ見ることができます。

中里ほたるの里

大きな地図で見る

料金:無 料   
時 間PM7:30 ~ PM9:00 頃まで (PM8:00~8:30が活動時間帯のピークです)
  ※入園の時間制限はありません(24時間開放)※

問合せ
  【 中里観光協会 】  TEL : 025-787-3240
  http://www.nakazato.com/

日々のこと

湯沢から1時間20分。石地海水浴場で海遊び&花火大会

2011年7月18日

こんにちは萩野です。8月6日(土)は西山町花火大会が 柏崎市石地海岸で行われます。
海中スターマインや海空スターマインなどが間近でみられるこの花火大会。太鼓やよさこいなどの催しもあります。日本海のビーチで花火も楽しめる特別な日です。是非ご覧ください。

花火開催日 2011年8月6日(土) 花火 19:30~20:30
会場 柏崎市石地海岸

花火会場である石地海水浴場も遠浅で水のきれいなのファミリー海水浴場で大変人気です♪新潟県の海岸線のほぼ中央に位置していて、定期バス多く発着していますので、ぜひ夏休み海水浴場もご利用してみてください^^

【設備】
●脱衣所:有り ●シャワー:有料・温水 ●浜茶屋:14軒 ●トイレ:有り ●浜:砂浜・岩礁●遠浅:○
●バーベキュー:×●宿泊施設:海の家・旅館11軒570人、民宿2軒100人
【マリンスポーツ】
●サーフィン:不可 ●ボードセイリング:可 ●水上スキー:不可観光時期(見頃) 【海開き】

所在地 柏崎市西山町石地

大きな地図で見る

交通アクセス 駐車場 普通車:1,000台
●JR越後線「礼拝駅」よりバスで15分、またはJR信越本線「長岡駅」よりバスで40分
●北陸自動車道「西山IC」より車で15分

花火・海のお問い合わせ先 西山町観光協会
TEL:0257-47-2081
FAX:0257-47-2928

花火の写真や海の情報など載っておりますのでどうぞご覧ください。
http://www11.ocn.ne.jp/~nisiyama/index.html

花火のあとの宿泊は朝食付きの「花火プラン」がお勧めです。空室もあとわずかですが、まだ間に合います。ご宿泊のご予約はこちら⇒ 「花火プラン」

日々のこと

湯沢から車で90分 柿崎中央海水浴場

こんにちは萩野です。今日は日帰りで行ける海水浴の穴場をご紹介します。
湯沢から1時間30分で行ける日本海で夏の暑さを吹き飛ばそう!波のおだやかなビーチで、海は青く透明、砂は大きめの粒でベトつかず気持ちがいい。そんな海に当館からわずか90分で行くことができます。

【設備】
●脱衣所:有り  ●シャワー:無料・水 ●浜茶屋:2軒  ●トイレ:有り  ●浜:砂浜
●遠浅:×
●バーベキュー:×
●宿泊施設数:旅館2軒75人、民宿1軒15人

【マリンスポーツ】
●サーフィン:可
●ボードセイリング:可
●水上スキー:可
【海開き】
2011年7月2日(土曜日)
【監視員】
2011年7月16日(土曜日)~8月21日(日曜日)
所在地 上越市柿崎区柿崎中央6508-3

お問い合わせ先 上越市柿崎区総合事務所産業建設グループ
電話番号:025-536-6712
ファクス番号:025-536-3850

交通アクセス
●JR信越本線「柿崎駅」より徒歩で10分
●北陸自動車道「柿崎IC」より車で5分

駐車場 普通車:350台(500円)

ヅカのフィッシングin魚沼

梅雨の岩魚を探る

2011年7月10日

こんにちは!今日も川のことを考えているヅカです。
今年は降雪が多かったせいか、雪解けによる増水は6月までありました。しかもそのあと梅雨入りし、川の状況は昨年より水温が下がり厳しいです。これから気温が上がりヤマメや岩魚の活性が更にあがると良いですね。

この日のコンディションは水温は15度とやや低目ですが、水量は程よく雨上がりでしたので魚の活性もあがってます。 しかも鮎の放流後ということでベイト(小魚)の捕食も想定できるためルアーフィッシングには有利です。

今日のルアーアクションはダウンにキャストし、ルアーを瀬の流れに乗せて、ノーアクションでヒット。誘うというより、岩魚が食べるモードになっていたようです。 小魚でお腹がパンパンになった岩魚が印象的でした。きっと立派な岩魚になってくれることを祈り、リリース。
今回のポイントはヅカまでお気軽にご連絡ください。井仙から車で15分圏内です。

サービスのこと

井仙の「梅ごったく」

2011年7月9日

こんにちはアビです。
今年も梅ごったくが始まりました。 『ごったく』とは「ごたごた」とか「乱雑なさま」を指す言葉で、この地方では大量の梅が届き、梅干や梅酒作りに忙しくなる時期がやってきました。

こんにちは吉井です。私は梅酒仕込みのお手伝いをしました。
今年の梅酒用には20キロ使いました!おいしく飲めるようになる来年?再来年かな?までじっくりとエキスを出して寝かします。梅の香りはスモモのような甘い香りで、思わず食べたくなりますが、絶対にダメですよ!生の梅には毒の成分があるのです。

残る「梅ごったく」は、
塩漬け中の梅に梅シソを混ぜて干して、漬け込む作業…
去年は100キロの梅干たちと格闘しましたが、今年は150キロ…
まだまだ時間が掛かりそうですが
おいしい梅干になるよう頑張ります!

サービスのこと

地域振興券 完売御礼

2011年7月8日

先日ご案内しました地域振興券は好評により完売いたしました。お求め予定のお客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいませ。

日々のこと

6月猛暑のタケノコ採り

2011年6月11日

ヅカです。梅雨の開け間に毎年恒例のタケノコ採集です。この日の気温は6月なのに30度近くあり、暑さにはめっぽう弱い私はポイントに行くまでにグダグダになってしまいます。タケノコは山間部に群生し、ネマガリタケ、ヒメタケとも言います。 味は上品で灰汁がなく、山菜の王道です。

山の沢を登ること30分。ようやくポイントに到着。途中珍しい羽が落ちていたので、写真に収めます。この羽何の鳥かわかりますか? 答えは後ほど。
タケノコの美味しい食べ方↓
採ったタケノコをそのまま皮を剥かずにオーブンで5分ほど焼きます。表面に焼き色が付いたら、皮を剥いて何も調味料を付けずにそのまま食べます。
タケノコの甘さを存分に楽しんでください。宿酒仙七のとも相性抜群です。
羽の答え:ヤマドリです。

山の奥にはまだ残雪がありました。暑さを忘れさせてくれます。
タケノコの採集には意外な落とし穴があります。山間部の沢添いや林に発生していますが、山菜採りで遭難が多いのが、このタケノコ採りです。足元ばかり見て歩き、しかも山の中に入るので、いつの間にか元に居た場所がわからなくなってしまうのです。みなさん気をつけましょう。

このページの先頭へ